本文へスキップ

子供の水虫  水虫情報サイト!もう水虫で悩みたくないあなたへ

                          トップ > 水虫のの基礎知識 > 水虫が出来やすい季節

子供の水虫水虫の基礎知識


子供の水虫

水虫は大人の男性がかかる病気と勘違いしている人が多いものです。

大人よりも抵抗力の弱い子供や高齢者の方が、水虫がうつる可能性は高くなります。

しかも子供の水虫は大人よりもやっかいな所に出来る可能性が高いので注意が必要ですね。

大人でも辛い症状が出る水虫が愛する我が子に出来ると、見ている親の方は心配でならないでしょう。

そこで、この章では子供に出来る水虫について記載していきますので、子供の水虫予防の参考にして下さい。

子供がかかりやすい水虫の第一位は、大人と同じ足の指の間ですが、子供の場合、家の中や学校などで裸足で過ごす場所が多くなりますので、感染リスクは高くなると考えておきましょう。

したがって家に帰って来たらまず良く手を洗わせ、手や足に水疱状のできものや、かかとや足の裏に皮膚の一部が分厚くなっている所が無いか、またかゆがっていなくても足の指の間に赤くなっている場所は無いか、をチェックして下さい。

これは子供と一緒に楽しみながらやるのが習慣づけるコツです。

子供にこの習慣を身につけさせる事が出来れば、大人になった後も水虫の早期発見に繋がるので是非実践していただきたいと思います。

また、もしこの様な症状が出ていたら直ぐに小児科に診せる様にして下さい。

更に、家での裸足は極力避けさせ、外で履いていた靴下をすぐに脱がせ新しい靴下を履かせるようにしましょう。

また、数は少ないのですが、子供は大人に比べ頭に水虫が出来やすいという調査データがあります。

これが子供がかかりやすい厄介な水虫です。

頭に出来る水虫は頭皮の毛穴に感染します。

感染すると赤く腫れて炎症を起こし激しいかゆみや脱毛を引き起こすようになります。

万が一頭をかゆがるそぶりを見せたらやはり直ぐにお医者さんに診せるようにしましょう。

親の方がまさか頭に水虫が出来るとは思わなかったと思って放置したり、間違った知識で刺激の強いシャンプーなどを使った結果、症状を悪化させると一気に脱毛が進む事になりかねない危険性がありますし、水虫の治りも遅くなります。

ただでさえ治療には長い時間がかかる水虫ですから、ここは細心の注意を払う必要があります。

加えて頭の水虫は症状が頭皮湿疹と良く似ているため、間違ったケアをしてしまう可能性が高いのです。

早めに見つけて適切な治療を行うと、水虫が治ればすぐにまた髪の毛は生えてきます。

大切なのは子供の水虫に対して親が正しい知識を身につけ、早期に適切な治療を受けさせる事なのです。


PR




【関連記事】


→ 水虫ってどの診療科?
→ 水虫はプールで感染する?
→ ペットから感染する水虫



ナビゲーション