本文へスキップ

水虫の民間療法:木酢や竹酢  水虫情報サイト!もう水虫で悩みたくないあなたへ

                          トップ > 水虫の治療・治療薬> 水虫の民間療法:木酢や竹酢

水虫の民間療法:木酢や竹酢水虫の治療・治療薬


水虫の民間療法:木酢や竹酢

水虫に良く効く民間療法として有名なのが木酢液や竹酢液ですが、この効果を妄信するのは少し危険性があるので、

この章では木酢や竹酢がどうして水虫に良いと信じられているのかを考えていきたいと思います。

それではまず、木酢や竹酢とは一体何かを見ていきましょう。

これらの物質は、木や竹を燃やして炭を作る際に生じる副産物で、非常に強い酸性を示す液体です。

木酢や竹酢は古くから木材の消毒用として使われてきました。

また原液を500倍以上に薄めたものを、入浴剤として使うと肌がすべすべになるとして、古くから使用されています。

これらの科学的な根拠は不明ですが、木酢や竹酢は非常に強い酸性を示す物質ですから、木材の殺菌、防虫用に使われてきたのだと思います。

また美肌効果については、肌の角質を酸性の溶液で溶かすケミカルピーリングという手法が美容外科の世界ではあって、これと同等の効果が木酢や竹酢を用いる事で得られる、という事だと考えられます。

健康な肌は弱酸性ですから、薄めた木酢や竹酢を使って入浴剤にするというのは一見理にかなっている様にも思います。

ただし、これが水虫に効くというのは科学的に証明されている訳ではありません。

それよりも間違った使い方をすると、肌をタダレさせたりと皮膚トラブルの原因にもなりかねませんので、水虫の治療目的で使うのは控えた方が無難だと思います。

更に、水虫は時間の経過と共に症状が悪化したり軽減したりしますので、木酢液や竹酢液をしばらく使っていると、そのうち症状が無くなり一見治ったと勘違いしてしまう事が多いのです。

しかし、毎年夏近くになると水虫が再発する場合、それは一時的に白癬菌の活動が鈍って症状が軽減しただけで、水虫が治癒した事にはなっていません。

やはり、皮膚科に診せた上で、適切な治療を受けるのが必要ではないかと思います。


PR




【関連記事】


→ 水虫の治療薬(種類)
→ 水虫に内服薬が処方されるケース
→ 水虫の治療にあたって注意する事



ナビゲーション