本文へスキップ

水虫にアロマが効果的って本当?  水虫情報サイト!もう水虫で悩みたくないあなたへ

                          トップ > 水虫の疑問 Q&A > 水虫にアロマが効果的って本当?

水虫にアロマが効果的って本当?水虫の疑問 Q&A


水虫にアロマが効果的って本当?

水虫は白癬菌が角質内に入り込んで、ケラチンを餌として繁殖することで悪化してしまうということが判明しています。

特にストレスや寝不足などで悩んでいるヒトは免疫力が低下しているため、白癬菌が活動しやすい状態になってしまうと言えますね。

そこでちょっと意外かもしれませんが、水虫の治りを良くするためにアロマを利用するという方法がいま静かに注目を集めています。

アロマとは「芳香」という意味ですから、香りで白癬菌を殺すの?と疑問に思う方も多いと思いますが、冒頭でも述べた通り疲れや寝不足、あるいはストレスなどで免疫力が低下していると水虫が発症しやすい状態になっているのです。


それではここからはアロマと免疫力の関連について説明していくことにしましょう。

まず、免疫力をコントロールする中枢は脳と自律神経が担っているということが重要なポイントとなります。

疲れやストレスによって免疫力が低下すると、休眠時に脳からの指令で自律神経の一つである副交感神経が活性化し、癒しをもたらし免疫力が上昇していきます。

では突然ですがここで質問です。
どうして休眠中にヒトは目を閉じると思いますか?

普段私たちの脳は日中の活動時間帯は80%以上の情報を視覚を頼りに収集しています。

眠ることで疲れが取れたり傷が癒えるのが速くなるのは、目を閉じることで一旦視覚から受ける情報を遮断し、回復プログラムを走らせることに全力投球しているからなんです。

しかし、目を閉じて外部の情報収集を減らしている状態でも、耳や鼻は起きているので目の代わりに周囲の情報を収集しています。

この休眠している状態をバーチャルで再現するのがアロマテラピーなんですね。

つまり強い香りを嗅ぐことで一旦情報の収集元を視覚から嗅覚にスイッチさせ、擬似的に休眠中の状態の脳を再現し、副交感神経を活性化させることで免疫力を高めるのです。

この時重要なのは自分自身がリラックス出来る香りを選ぶということです。

心地いい香りを嗅ぐと自然と目を閉じますよね。

これも脳が休眠状態にスイッチしたサインの一つなんです。

こうして免疫力を上げることが出来れば白癬菌も活動しにくくなり、治療の手助けや予防に役立つというわけなんですね。

PR




【関連記事】


→ 水虫の民間療法:木酢や竹酢
→ 水虫の治療:紫外線治療
→ 足が臭う?それ、水虫のサインかも!?



ナビゲーション